プレパがプロ講師にこだわる理由

 

プレパには・・・ 学生アルバイト講師がいません!

個別指導塾に通われているお子さんが、

”授業では「わかった」のに、テストだと「できない」”

と首をひねってたことはありませんか?

 

 「わかる」だけではダメ!!

塾は勉強を教える場ですから、とりわけ真面目な学生さんが講師になられると、生徒たちに知識や考え方をわかりやすく、効率よく教えようとします。
しかし子どもたちにとっては、懇切丁寧に教わって「わかったつもり」で終わってしまうことが一番危険なのです。

 子どもが「できる力」を身に着けるために必要なこと

子どもたちにとって必要なのは、(授業で)習ったことを(テストの本番で)再現「できる」ことです。そして、そのために何が必須なのかといえば、子どもが自分で問題に取り組む姿勢と、自分の頭で考えるトレーニングです。

 プレパの講師力

プロ講師の写真プレパのプロの講師陣は、豊かな経験と長年の研鑽によって、それぞれが確かな指導力を持っています。
子ども一人ひとりの「今の限界」を見極め、その「少しだけ先」の課題を、適切なタイミングで与えます。
「ちょっと考えれば解けそうなパズル」、まさにその様な課題を前にした子どもたちは、その課題に自分の意志で取り組み、自分の頭で考えようとします。
そうやって考え、悩んだ時間こそが、自分の力だけで問題を解決する能力を養います。 またそれらの課題を確実にクリアさせてあげることで、一人ひとりに達成感をもたらし、前向きに取り組む姿勢を少しずつ習慣化していきます。

子ども一人ひとりで異なる「ちょっと先」の課題。その微妙な見極めを的確に行えるのが、私たちプロの腕前だと自負しております。